supple

epadhaサプリの効果が高いのはどれ?

主に青魚から採取するepaとdha。

生活週間病を気にして、中性脂肪500以上の改善や「たけしの家庭の医学」でGLP-1(やせるホルモン)を見て初めてEPAを知った方もいると思います。

epadha-nabiでは比較したEPAのなかで何を基準に選べばいいのか参考になればとepadha-nabiでは基準を統一してお教えいたします。

gyo0022-024

たくさん種類があるんです。

EPA、DHAを比較しようとしても、さまざまな基準で表記されているため、情報を集めてもわかりずらいのが現状です。

難しいEPADHA商品の比較

EPAサプリメントは、中性脂肪を改善するサポートをしたり動脈硬化やアレルギーの改善、その他炎症を和らげる効果があります。また、DHAは以前より頭を賢くする成分として注目されています。

各メーカーの種類は本当にさまざまで、EPAをメインしていたりDHAをメインにしたり、またはオメガ3を売りしていたりその他の健康成分を配合したりしています。

なかには、1日必要量がまったく含有されていない、気やすめの商品もあります。

EPA・DHAの含有量が基準

EPAサプリメントを検討している方は、たくさん入っていて安くて質のいいものをと探されるのではないでしょうか。重要なのは、1日の摂取必要量1000mgを簡単に摂取できることです。

含有量が多く、高濃度、お手頃価格の商品を基準に探すことが望ましいですね。含有量が少ない商品は、毎日10粒程度を飲むことで意味をなす。なんてことになります。

そこでepadha-nabiでは、金額あたりの含有量を基準に選考しました。

中性脂肪とEPA(健康診断で「下げる努力」を気にしてる方へ)

北極で暮らすエスキモー民族イヌイットが、肉食が中心なのに健康な人が多いことから研究されたEPA。

青魚をエサとするアザラシを食することで、そのEPAを間接的に摂取していることが健康の要因であったとわかりました。

サバやイワシ、サケなどの青魚を毎日食べ続けるのも大変。EPAサプリメントは、厚生労働省が推奨するEPA及びDHA摂取量(1日1g)を補うためのサポート食品です。

主に魚油から採取されており、副作用などの心配はありません。EPAは薬効ではありませんので、あくまでの日常の食生活の改善や適度な運動などを併用されることが望ましいと思います。

ご自身の健康にあった摂取方法やサプリメントを選択ください。

jyosei

総合評価1位はこれ!

フローレスEPA

120粒入り(30日分)2,561円 (発売元:フローレスインターナショナル)

ショッピングモールなどでランキング上位の商品を比較したところ
価格に対してEPA含有量が圧倒的でした。

有名製薬会社や、激安商品などと比較。

特にここ半年くらいは、サプリメントの価格破壊が進み定価の半額以下やまとめて何十%引きや、数か月分がいくら!などという定価がわからないような状況もありますが、1袋あたりに含まれるEPA含有量のコストパフォーマンスが圧倒的でした。

DSC_0191DSC_0192

1袋あたり epa 19440mg dha 4320mg 合計 23760mg
1日あたり epa  648mg dha  144mg 合計  792mg

2位がdhaの割合が多い

1袋あたり epa  3300mg dha 15300mg 合計 18600mg
1袋あたり epa   110mg dha 510mg 合計  620mg

 

衝撃的な価格と含有量

メーカーに確認したところ、発売した今から2年前はリピーターも少なく定価は今の2倍の価格設定だったらしい。(含有量から当然と思われる。)

良いものを安価で提供することが一番の差別化だということで大幅に価格改定をしたとのこと。

DSC_0193

ショッピングモールの口コミでも好評価

リピーターです 評価5 2014-08-15

毎回のみやすくまた、効果があっというまに出たということで、毎回飲み続けています。血圧が正常値を保つことができていますので大変ありがたいと思い、飲んでいます。

 

1日分EPA648mgでこの価格はお得!?2013-08-07

EPAのサプリメントを探していて、以前初めてD社の「医科向けサプリメント」を購入しました。そちらは、1日分の分量が EPA800mg、DHA150mgでした。

今回このフローレスEPAを購入してみましたが、EPA648mg、DHA144mgというのは、前者と比較してみても遜色ありません。ここまでの分量のEPAサプリメントはそれほど多くは見つかりません。

また、重金属放射性物質含有の懸念もHPに検査結果が記載されており、これを信用する限り安全性もクリアしています。何より、高濃度のEPAサプリメントがいきおい高価格である中、こちらは価格の面で非常に良心的だと思われます。

 

 

フローレスEPAの 詳細はこちら

 

 

総合評価2位はこれ!

DHA

120粒入り(30日分)1,286円 (発売元:DHC)

EPAとして比較した場合、ほかにも含有量が多い商品がありますが、厚生労働省発表のEPA&DHA摂取目標量は「1日1g以上」とされておりトータルでコストパフォーマンスが非常に良い商品です。
但しソフトカプセルなので、添加物のグリセリンがどうしても混ざります。
DHA1日4粒総重量2020mg(内容量1,360mg)あたりDHA510mg、EPA110mg、ビタミンE(d-α-トコフェロール)60mg

【主要原材料】精製魚油、ビタミンE含有植物油
【被包剤】ゼラチン、グリセリン

dhc-maedhc-mae

EPAをメインの商品もありますが、総合点ではDHAをお勧めします。
EPA1日3粒総重量1299mg(内容量894mg)あたりEPA350mg、DHA80mg
【主要原材料】精製魚油
【調整剤等】酸化防止剤(ビタミンE)
【被包剤】ゼラチン、グリセリン

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ