EPAとは?

EPA(エイコサペンタエン酸)は、青魚に多く含まれる魚油の一種です。
EPAは、人間にとって必ず必要な脂肪酸で中性脂肪を下げる効果があります。
しかし、体内で作ることができないので、意識的に食事などで摂取する必要があります。
血液をサラサラにする効果が高く、血栓ができるのことを予防します。
心筋梗塞や動脈硬化、アレルギー疾患にも効果的です。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ